俺はなでしこ

 はてなダイアリーから、2018年12月に引越してきました

映画

音楽劇「道 -La Strada-」

音楽劇「道 -La Strada-」@日生劇場 【原作】フェデリコ・フェリーニ 【演出】デヴィット・ルヴォー 【脚本】ゲイブ・マッキンリー 【出演】 草なぎ剛/蒔田彩珠/海宝直人/佐藤流司 池田有希子/石井咲/上口耕平/フィリップ・エマール/岡崎大樹/金子…

ボヘミアン・ラプソディ

「ボヘミアン・ラプソディ」@TOHOシネマズ日比谷 先月の11月9日に公開され、興行収入が右肩上がりの「ボヘミアン・ラプソディ」を会社帰りに観てきました。今年3月に開業した日比谷ミッドタウンの中に、初めて足を踏み入れましたよ〜。 TOHOシネマズ日比谷…

IMAX版「2001年宇宙の旅」

火災報知器点検をすっかり忘れていて、寝こけていたところにインターフォン。どこからは早かった。「5分後に来てください!」と頼み、チョッ早やで着替え。前日までは覚えていたので、部屋の中をあらかた片付けておいて、よかったわあ。ちなみに、10時過ぎの…

「2001年宇宙の旅」70ミリフィルム版

・製作50周年記念 『2001年宇宙の旅』70mm版特別上映 | 国立映画アーカイブ スタンリー・キューブリック監督の映画「2001年宇宙の旅」が、製作50周年を記念して、70ミリフィルム版で上映されました。 この70ミリフィルム版のどこが凄いかというと、クリスト…

クソ野郎と美しき世界

4月6日より2週間限定、全国86 (野郎) 館で公開の映画「クソ野郎と美しき世界」を観てきました。元SMAPの稲垣、草なぎ、香取くんたち3人のオムニバス映画です。 その前に、所用で吉祥寺へ。せっかくだから喫茶店でお昼を食べてきました。「武蔵野文庫」のカレ…

定期健診と映画

年に一度の定期健診に行ってきました。夜はレディースデーをあてこんでの、映画「この世界の片隅に」を観てきましたよ。 まずは健診から。 2年前から改装中だった病院は、とうとうリニューアル完成のようです。土木の足場や覆いが綺麗さっぱりなくなっていま…

映画「怒り」

ブッキーとアヤゴーがBLなんだって?という、ダメ〜な感じで観に行った映画ですが、そんな腐女子な考えを吹き飛ばすぐらい見応えのある映画でした。 久しぶりに「映画」を観た、という気がします。 ・http://www.ikari-movie.com 吉田修一原作の同名小説を、…

ジュリー!

映画「魔界転生」 新宿の角川シネマ館で開催中の「角川映画祭」。40代以上なら、懐かしの作品ばかり並ぶラインナップですが、会社の先輩に誘われて、深作欣二監督の映画「魔界転生」を観てきました。 沢田研二の初主演映画でしたっけ? ジュリー演じる天草四…

映画「 FAKE」

森達也監督の映画「FAKE」を観てきました。 森達也監督はテレビ・ドキュメンタリー出身で、ミゼットプロレスを撮った「ミゼットプロレス伝説 〜小さな巨人たち〜」でデビュー。テレビ・ドキュメンタリーとしては他に「職業欄はエスパー」「放送禁止歌」など…

「国民」が選んだツケは誰が払う?

映画「帰ってきたヒトラー」 レディースデイだったので、会社帰りに映画を観てきました。なんか今月の私すごくないか! こんな時間があるなんて嬉しい。 ・映画『帰ってきたヒトラー』公式サイト 「帰ってきたヒトラー」は、2012年にドイツで刊行、ベストセ…

久しぶりの映画です

映画「殿!利息でござる!」 阿部サダヲ、瑛太、松田龍平と、私の大好きな役者が出ていて、評判もよろしい映画。会社の先輩をお誘いし、会社帰りに観に行きました。 仙台藩にある貧しい宿場町を舞台に、町の窮状を救うにはどうしたらよいか、「藩に金を貸し…

抑圧のはなし

テネシー・ウィリアムズ脚本・松尾スズキ演出の芝居「欲望という名の電車」と、カンヌ・パルムドール受賞のオーストリア映画「白いリボン」を観てきた。どちらも暗くてどうしようもなくて、かつ刺戟的。 「欲望という名の電車」は、ちょう有名作だけに、あら…

滅びゆくもの

大奥(原作:よしながふみ) 金曜の夜、最終回を、知人と観てまいりました。 時は江戸時代、男子のみが罹る流行病「赤面疱瘡 (あかづらほうそう)」で男性人口が激減し、男女の役割が逆転したパラレルワールドが舞台の映画。つまり、将軍や大名は女 (公称は男…

仕事納め

今日で仕事納め。出勤は月曜1日だけ・あとは休みとあって、年休を取った人もちらほらいる。外は天気もよく、穏やかな日。 ここ数年の決まり文句として、「年末の実感がわかない」「今日でほんとに仕事納め?」。皆ふつうの顔で仕事してるし、特に社内の大掃…

夢の世界

今年は一体に天気が安定しない。昨日は晴天、今日はどんどん日が翳って、夕方には雨が降りそうな気配。早々に布団干しをやめ、巣ごもりしていたが、さてどうしよう。観たいと思っていた映画が、今月18日で終わっちゃうのよね。 結局、外出することにした。映…

柳の下には

パカッと仕事が空いたので、荷物をまとめて映画を観てきた。レディース・デーで映画1000円、阿部サダヲ主演の「なくもんか」です。 阿部サダヲ2度目の主演映画「なくもんか」 主演・阿部サダヲ、脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生と、2年前の映画「舞妓haaaa…

小津安二郎のサントラ

お昼時間にさまよっていたら、雑貨とカフェ併設の店を発見。ジョージでもシモキタでもないビジネス区域に、なぜこんな店が! さっそく潜入、カフェオレです。 その店のBGMが、レトロで癒し系の曲だな〜と思っていたら、同行者が「秋刀魚の味!」と嬉しそうに…

チャップリンの日本、チャップリンと日本

今日は銀座へ。「没後30年記念 チャップリンの日本 〜チャップリン秘書・高野虎市遺品展〜」を見る。チャップリンの秘書は日本人だったんです。秘書の高野虎市を通して、チャップリンが大の親日家になったのがよく分かる展示でした。この主従二人の信頼関係…

うむむ

本日、夕方観た映画。松尾スズキ監督「クワイエットルームにようこそ」。 映画「クワイエットルームにようこそ」 松尾スズキ原作・脚本・監督作品。原作を読んだのは、もう1年は前かなあ。 原作の細かいところは忘れたが、映画は原作に忠実で、さらに分かり…

文化の日翌日。展覧会とか映画とか。

日も晴れ、行楽日和。布団を干して、午後から向かうは上野と渋谷。「大徳川展」と、映画「ミリキタニの猫」を観てきた。かけもちが億劫で、映画は迷ったけれど、やっぱり観てよかったわあ。予想とはちがかった部分も含めて、面白かったです。昨日の維新派が…

カウリスマキのあかり・3夜

もう行けないと思っていたが、都合つけてしまった。アキ・カウリスマキのレイトショー、これで自分は仕舞いの「浮き雲」。会社を出たら雨、稲びかりに照らされ、渋谷の街を突っ切った。サンダルの中まで、しずくがたれる。それが帰るころには、おおかたの路…

カウリスマキのあかり・2夜

今日もアキ・カウリスマキ。「コンタクト・キラー」です。 アキ・カウリスマキ「コンタクト・キラー」 1990年公開作品、80分。原題は “I Hired a Contract Killer”。「マッチ工場の少女」と並んで、ずっと観たいと思っていた映画。人生に絶望して、殺し屋に…

カウリスマキのあかり・1夜

渋谷ユーロスペースで、アキ・カウリスマキの特集レイトショーを観た。小さなスクリーンだが、ほぼ8、9割がた埋まっている。人気なのね。 アキ・カウリスマキ「マッチ工場の少女」 1990年公開作品、70分。タイトル通り、暗っ! 公開当時、観たいなーと思っ …

青い鳥ふうでもある

台風一過のわりに、すっきりしない天気。午前中はよかったんだけど、また空が鈍色になっちゃった。天気予報を見ようとTVをつけたら、新潟中越沖地震の映像が。2004年10月の新潟中越地震から、まだ3年も経っていない。被災地の方々には、1日も早い復旧をお祈…

映画、初主演!!!

昨日はさすがに疲れたのか、泥のように寝た。昼ごろ起床。ブランチは後回しにして、洗濯掃除布団干し水回りの片付けと一気にやる。とうもろこし1本とヨーグルトを食べて新宿へ。新宿バルト9で「舞妓haaaan!!!」どす。 映画の日(1日)のせいか、すごい混みよ…

休日

阿佐スパのチケとり。最初はザ・スズナリ? この歳になるとベンチシートとかめんどいんだよね−と思ったけれど、"暴走する男たちシリーズ"と聞いたら行かないわけにはいきませんよ。同シリーズ第2弾「はたらくおとこ」(2004年) は、いまだに忘れられぬ傑作だ…

お彼岸

春分の日。よって祝日。「暑さ寒さも彼岸まで」というが、お空は晴れでも、空気が冷たいよ。この数日間は、節をまげて冬コート。あー、晴れてるのになあ。 ごはんを作って掃除して、布団を干して音楽きいて、平和な1日。DVD消化もする。「華麗なる一族」、豪…

韓国映画「王の男」

昨日は今年初の趣味の講座、今日は映画。 銀座まで出るし、ぶらぶらするつもりが、家事に追われてギリに映画館着。シネスイッチ銀座で、韓国映画「王の男」である。昨12月上旬の公開で、ひと月は経っているため、客席はパラパラ。 思ったより、話がしっかり…

実家にDVD機設置。「東京暮色」を観る。

姪っ子ちゃんに起こされる。子供は元気だなー。猫のぬいぐるみを手渡され、にゃーにゃー言って遊んでたら「猫のおうた、うたってー」超難問。苦しまぎれに「TOKIO」のメロディにのせて、にゃーにゃーにゃー、と、全部にゃーで歌う。意外と受けた。よかった。…

さよならキャッツ

10月28日から公開中の映画「木更津キャッツアイ」完結編が、12月23日あたりで〆、という館が多い。もう12月だよやばいよと、レイトショーに行ってきた。 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」 なるべく事前情報は入れず (うっかり、あらすじ紹介だけ…