俺はなでしこ

 はてなダイアリーから、2018年12月に引越してきました

慶弔

しあわせが降ってきた

午後から雨だったのが、会社を出るころには雪になった。白い雪があまねく降る帰り道、携帯にメール着信のバイブがヴヴヴ。 友達にかわいい赤ちゃん誕生! 母子ともに健康でなにより! おめでとう〜!!! めでたいめでたいと喜んでいたら、時をおかずに、別…

Happy Birthday

今日は祖父の誕生日。今年で98歳になりました。先の土日帰省は、そのためのお祝い。というわけで、土曜の日記を更新(id:orenade:20091205)。

98歳

祖父の誕生日イベントのため、昨夜から実家にいる。兄一家は、祖父を囲んでの昼食に間に合うように来訪。寿司、茶碗蒸し、煮物、ポテトと人参のフライ、ホウレン草のおひたし。 明治末年生まれの祖父は、とにかく「昔の人」だ。服がすり切れても「まだ着れる…

別れを送る

仕事関係で関わった方の、お別れの会に行った。大勢の方が、別れを惜しみにいらしていた。弔辞、送ることばを聞いた。涙が出た。 写真は、帰り際にいただいた桜の花。花やかに、さみしくあられませんように。

葬儀

会社の元役員の方の葬儀。昨日の19日は通夜に参列、今日は告別式のお手伝いに行く。ご遺族の方のお悲しみがやわらぐことと、ご本人のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

訃報

19時になるかならないか、会社の電話が鳴った。若い人が取り、「某さまですか……はい…はい」と応対している。その名前が、引退された役員の方のお名前だったのと、若い人の居住まいをただす身振りが気になって、仕事の手がゆるまった。悪いほうに当たってしま…

97歳

写真は、全然別の日に撮った、スタバのケーキ。どことなく誕生日っぽいので。 さて今日のお昼は、祖父の誕生祝い。寿司、茶碗蒸し、サラダ、鶏の唐揚げ。お肉大好きっ子の姪甥たちは、とりからを前に「おなかすいた〜」。予定より早く、隣家から祖父を呼びま…

また帰省

「七人は僕の恋人」の感想をUP(id:orenade:20081116)。 3連休後半、また実家だ。実家のななめ三軒向かいの家のご主人の、葬儀列席のためです。 故人の方とは面識ないのだけれど、互いに勤める会社の関係がすんごい近いのね。故人はすでに退職されたけれど…

つながり

叔父の葬儀で、昨日から地元にいる。納棺前にお顔を見ることができてよかった。兄は仕事で間に合わず、通夜からの出席。こちらは風邪の治りかけだが、兄は引き始めだという。「生姜湯が効くよ!」とアドバイスしたった。とろみの片栗粉は入れず、さらっとし…

西へ

朝イチでガス会社の人が来訪、コンロのゴム管を直してくれました。火がつく! ありがたや〜。 意気揚々と出社し業務を進め、お昼に出た店で携帯が鳴った。実家からだった。叔父が西方浄土に旅立ったとの報せ。午前1時だったとのこと。 通夜は28日、告別式は2…

先生の思い出

写真は、からすうり。花の蜜に虫が寄っている。からすうりは、夕方に咲く花だ。この白いレースが昔から好き。酒田の街で、民家の壁に蔓を絡ませながら咲いておりました。酒田も遠くになりにけり。 てなわけで週末。友達と会合してきました。〆にうどん食べた…

ゾロメ

関東が梅雨入りして、どうも体調がいくない。湿気に弱いンダー。 この1週間をかんたんに。 月曜、飛行機のチケットを申し込みに行く。押さえばっちし。 火曜、仕事がばたばた。 水曜、朝から会議だというのに、家を出る時間に目が覚めた。跳ね起きて3分で家…

お彼岸

昨夜より、お彼岸帰省。 お寺さんへ墓参り。祖父(96歳)の足どりがさらに頼りない。駐車場から150mくらいの距離を、2、3回立ち止まっては一休み。先月、祖母の十三回忌で来たときは春一番の強風で、よたよたするのも道理だが、今日は陽気もよく無風状態。こ…

十三回忌

12時より、祖母の十三回忌の法要。今日も風が強く、土ぼこりがもうもうと立っている。 お寺さんの本堂で読経のあと、卒塔婆をもらい、墓地へ移動。七回忌のときは卒塔婆を渡された時点で終了だったのが、今回はお坊さんがついてきて、お墓でもお経を読んでく…

96歳

お昼は祖父の誕生祝い。来週で満96歳だ。 寿司、茶碗蒸し、サラダ、天ぷら、カキフライ。兄の奥さんと母が天ぷらを揚げている間、自分は姪っ子ちゃんと遊ぶミッション。甥っ子くんは、兄のふところで、すよすよ昼寝。それがね……自分が本を取りにいった隙にね…

謎の宅配便

昨夜、郵便受けに宅配便の不在通知票が入っていた。品物は「衣類」、重量「2〜5kg」で、発送者名が自分と同じ名字。両親以外に見当がつかないが、今まで親から宅配便が来たことはないし、事前連絡もなし。しかも衣類だよ。食べ物ですらない (さあ、「すら」…

彼岸です2

伯父宅に線香をあげに行く。連休・彼岸とあって、おじさんちには似たような客が絶え間なく来ているようだ。おばさんとひとしきり話して、次の客が来たのをしおに辞去する。 と、ぱらついていた天気雨がやんだので、半年ぶりに車の運転。といっても、せいぜい…

告別式

伯父の告別式。斎場からの帰りの夕方、また伯父宅に集まる。農家だった伯父のところに、研修生として来ていた3人のひとも、あがってくれた。今は50代前半の方々である。 私は小さいころ親の転勤で、伯父宅と近かった実家には、3歳だった1年間しか住んでいな…

通夜

昨夜より帰省。伯父の通夜。 時代の流れで、斎場だった。葬式を自宅で出したのは、数年前(といっても、もう10年近くも前か)に祖母を見送ったあたりが最後で、そのころが過渡期だったのだろう。ご近所付き合いの変化もある (受付や通夜の席でのお運びなど、…

本日未明

伯父が死んだ。 眠ったまま、帰らぬ人になった。人柄よく、やさしい伯父だった。伯父の孫(私の従姉の子)が私と似た名前で、生まれたばかりのころは、ちょいちょい間違えて私の名前で呼んでいたそうだ。よく、畑で生ったものを分けてくれた。いちじくの実の…

お顔拝見

1月31日に産まれた、甥っ子くんのお顔を見に行く。産院の面会時間にあわせて母と待ち合せ、最寄り駅まで、兄が車で迎えに来てくれた。いまや「お姉ちゃん」になった姪っ子ちゃんのときは、新生児でも母子同室だったが、今度の産院では別室。新生児室で、ずら…

待っていたよ

暖冬月末というても、まだ1月なのに4月の陽気。晴れて穏やかな日。 17時をすぎても、まだ地平線は明るい。それも暗くなって、ブラインドを下ろした頃、携帯のメール着信に気がついた。 「産まれました!」 1/31、兄夫婦に男児誕生。やったああああ! 3566グ…

肉筆の文は人なり

大学の先生の、定年退職による最終講義を聴きに行く。 ご専門は、日本近代文学である。主に明治期で、二葉亭四迷や島崎藤村などに造詣が深くていらっしゃる。大学在籍は29年間。わずかながら、そのうちの何年かをご指導いただいたのだなあ。大学構内に入るの…

95歳

祖父の誕生祝いのため、帰省。明日で満95歳。 今年は家で夕食。兄夫婦も自分も、時間ぎりぎりの到着になってしまった。寿司、茶碗蒸し、ブロッコリーのサラダ、菊と若布と胡瓜の酢の物、イカの煮付け、豚カツと鶏の唐揚げ。熱燗。2歳半の姪っ子ちゃんが、昼…

無題

会社関係の通夜。強モテでしたが、優しい一面のある方でした。もっとお話ししておけばよかった、と今にして思います。合掌。

大安吉日

友達の披露宴に出席。昨夜準備をちゃんとしておらず、ばったばたのギリ到着。は、恥ずかしい……。 13:00、披露宴が始まる。格式あるホテルでの宴で、フレンチのフルコース料理も、飲物もおーいしーい。もともと、楽しい席ではどんどんハイになる性格のうえ、…

お幸せに!

友達の結婚式に参列。GW以降、雨がちなのが一転、晴れ! 暑いくらいの陽射しである。幸先いいぞ。たかたかと用意し、鎌倉へ。新婦は鎌倉の人で、地元の小さく由緒ある教会でのお式なのだ。 11:00、式が始まる。神父の説教つきの、本格的な教会式である。神…

94歳

祖父の誕生イベントのため、昨夜より帰省。満94歳。 隣りに住む祖父は、億劫なのか、夕飯に呼んでも来ないときが出てきた。毎回ではないが、呼びに行っても「もう食べちゃったからいいよ」と言うのである。ので、お昼にお店をとって、会食することにした。 …

寝た〜。

13:30頃、いったん目覚める。カーテンの隙間から光がこぼれているが、今日は雨でなかったの? しかし体が起き上がることを拒否したため、また枕に頭をつける。 以後、1〜2時間ごとに目を覚ましながら、結局17:30まで布団の中。自分では5分10分のつもりが、…

93歳

祖父の誕生イベントにつき、帰省中。 明治44年生まれの祖父は93歳になった。歳のわりには元気な方だと思う。ただいま8カ月の姪っ子ちゃんを連れて、兄夫婦も車で帰省。対面は6月以来の姪っ子ちゃんは、ぷくぷくとした頬が愛らしい。しっかり座れて、倒れない…