俺はなでしこ

 はてなダイアリーから、2018年12月に引越してきました

楽しき大阪旅行【3日目:箕面の滝と箕面ビール】

大阪旅行も最終日。最後を偲んで、温泉の朝風呂に入ってきました。

朝食バイキングも美味しくいただき、9時半過ぎにチェックアウト。荷物を宿に預け、箕面の滝まで、片道約40分の散策としゃれこむことにします。

宿から直接、散策路に行けると思ったら、一度駅の方まで降りないといけないんですね。大丈夫、宿から直結(?)エレベーターで行けます。さすが観光宿ですな。

ともかくいったん地上に降りて、箕面の滝まで歩きます。今日も暑くて、すぐ汗みどろになってしまいました。しかし、散策路は緑が多く、すぐ脇は渓流で、せせらぎの音が(音だけは)涼しげです。木陰に入ると、けっこう暑さは和らぐんですがね。

日ごろ体力不足の私たち、途中でひいはあ言いながら道を登っていきましたが、確かに40分程度で滝に着きました!

滝がまた、涼しげでいいんだなあ。疲れたし暑いしで、滝を見ながらしばらく3人ともボーッとしてました。

名物のもみじ天麩羅。天麩羅というか、かりんとうみたいな味と噛み応えでした。

f:id:orenade:20190909110956j:plain

行きはよいよい、帰りはこわいと言うけれど、滝からの帰り道は快適、かいてき! 道の見当がつくから「まだ着かないの?」というような焦燥感はなく、のんびり緑を楽しみながら帰りました。

 

ホテルに戻って荷物をピックアップした後は、最後のメイン・イベント「箕面ビールを飲む」です。つーか、これが今回の旅行の一番の目的だったのね。

箕面駅からタクシーを飛ばして、箕面ビールの直営レストラン「WAREHOUSE (ウエアハウス)」で、お昼とともにクラフトビールをいただいてきました。レストランに着いたのは12時くらい。

あ〜、今日は暑い上に、軽めのハイキングしたあとだから、よけいにビールがうまい! ドイツ産のソーセージその他、ビールのつまみを頼みつつ、ビールを3杯飲みました。昼からすっかり、いい気持ちになっちゃったなあ。

15時半頃、店を辞去して、最寄の牧落駅から阪急線に乗って梅田へ。JR大阪駅で、これも友達おすすめの「デリチュース」のチーズケーキを購入。このお店、箕面に本店があるのですが、ビールの店からは遠かったんですよ〜。

友達が「JRに乗るまえに、新幹線の座席予約をしたほうがいい」と言ってくれて、みどりの窓口でほどよい時間の席を予約。もう疲れた、余力などないと言いつつ、いざ新大阪で土産物屋さんを見ると、お互いに「あのー、ちょっといい?」高速でお買物です。

 

さて、新幹線に乗り、コーヒーで一服してからは爆睡。品川までぐーすか寝てました。品川に着いたのは19時台だったかしら。今日は月曜日、お互いに有休をとっての旅行でした。会社は通常営業だけれど自分たちは休んで遊んでいる、これぞ至福ではありませんか。いやあ、休みがとれてホントよかったです。大阪万博公園、おすすめですよ! 太陽の塔は行く価値大いにあり、です。