俺はなでしこ

 はてなダイアリーから、2018年12月に引越してきました

ガス給湯器

とうとう、ガス給湯器の寿命が来ました。
2、3日前から、浴槽の湯張り機能がエラーを起こして、湯船にお湯を溜められない状態に。シャワーは使えます。台所や洗面所も、お湯は使えるので、浴槽の湯張り機能だけがダメなのです。
数年前は、床暖房機能が故障して、その時は数千円の出費で済んだのだけれど、この給湯器も16年近く使っているので、もう修理以前の問題の気もする。とはいえ、状態を見てもらわないことには、話が始まらない。

ガス会社に連絡をして、修理に来てもらったのが今日の9時過ぎ。
やはりと言うか、修理代は万単位でお高かったし、給湯器の寿命の目安である10年をとっくに超過しているので、「いま直しても、またどこかの調子が悪くなるでしょう」と、暗に買い換えを勧められました。ですよねー。
東京ガスのサイトを見ても、給湯器の価格が分からなかったため、修理の方に、カタログ送付をお願いしました。今まで使っていた給湯器のサイズから見当をつけた値段を教えてもらいましたが、高い〜! おっそろしく高いな!
ガス会社を通して買うべきか、リフォーム会社や給湯器販売の会社から安く買うべきか、迷うわあ。